FC2ブログ

クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためだけじゃないクルマ絵本ライブラリー

夜のモーターショー  

夜のモーターショー

アイルランドとの試合観戦後に興奮冷めやらぬまま夕食を済ませてから、夜の横須賀の街へ繰り出した。祝杯を上げに?いやいやクラシックカーを見に。横須賀をメイン会場に昨日28日と日曜日の今日開催された「Classic Japan Rally 2019 R134」。このラリーイベントは今年で3回目。1928年から1973年までに生産された国内外の往年の名車約70台が三笠公園をスタートし、横須賀、三浦、葉山の2市1町の風光明媚なコースを走行、三笠公園のゴールを目指して走行時間やルートの正確性を競う企画だ。土曜日は練習走行会で、今日10時が本番レースのスタートだった。昨日は息子とビーチクリーン活動のボランティアに参加したため走行会は見に行けなかったのだけど、今年は初の試みとして三笠公園内の記念艦「三笠」と共に名車がライトアップされるとの情報を得て出かけたのだった[1][2]。

「三笠」のライトアップは以前にも紹介したようになかなか雰囲気が良かったし(省エネという課題はあるものの横須賀の風物詩にしてもらいたい)、毎回見に行くチャンスを逸していたので今回はかなり期待をした。

基地前のアイリッシュ・パブの横を通りすがりに店内を覗くとなぜか客は一人もいない。時間帯からしていつもならやべえ海軍兵の溜まり場になっていてもおかしくないのに。日本に逆転負けをして横須賀のアイリッシュは意気消沈して帰ったのか、これから憂さ晴らしにやって来るのか…。そもそも市内のアイリッシュ系のほとんどは米国軍人だからラグビーには興味ないか。こっちは機嫌よく足取りも軽快にドン付きの三笠公園へ向かう。

公園内に入ると荘厳な三笠のシルエットが浮かんだ前に、自動車ファンならずとも圧倒される名車の数々がライトに照らし出されていた。(おおおーっ)と心の中で今日2度目の歓喜!いや3度目か。先日の台風で荒れた海岸をきれいにした後もなかなかの感動があるものです。

2019年9月28日の感動1
ボランティアの成果にちょっと歓喜
2019年9月28日の感動2
歴史的名勝負にチョー歓喜!
出典:JSPORTSコラム&ニュース
2019年9月28日の感動3
地元の夜の”モーターショー”にこの日3度目の歓喜

いきなり黒の渋いMGが。コックピットがカッコ良すぎる。
1935年式MG N-TYPE MAGNETTE01
1935年式MG N-TYPE MAGNETTE02
1935年式MG N-TYPE MAGNETTE

1934年式 MG PA と1938年式RILEY
1934年式 MG PA と1938年式RILEY

BUGATTI T37(1928)、MG C-TYPE MONTLHER(1932)、MG PA(1934)
右からBUGATTI T37(1928)、MG C-TYPE MONTLHER(1932)、MG PA(1934).戦艦三笠(1902)は1923年除籍だからこれらのクルマと現役時代での遭遇はあり得なかったが、令和の今やヨダレもの4S.

1951年式のGIAUR TARASCHI 750 SPORTとSIMCA 8 SPORT
1951年式のGIAUR TARASCHI 750 SPORTとSIMCA 8 SPORT

1955年式TRIUMPH TR2
1955年式TRIUMPH TR2

1957年式のPORSCHE 356A SPEEDSTERとFIAT ABARTH 750GT ZAGATO
1957年式のPORSCHE 356A SPEEDSTERとFIAT ABARTH 750GT ZAGATO

1958年式ALFA ROMEO GIULIETTA SPIDERとSPIDER VELOCE
1958年式2台のALFA ROMEO GIULIETTA(SPIDERとSPIDER VELOCE)

1960年式ALFA ROMEO GIULIETTA SS
同じく1960年式 GIULIETTA SS

1966年式LOTUS ELAN、1963年式AUSTIN HEALEY BJ7 3000、1960年式GIULIETTA SPIDER
1966年式LOTUS ELAN、1963年式AUSTIN HEALEY BJ7 3000、1960年式GIULIETTA SPIDER

1969年式DATSUN SRL311と1968年式ALFA ROMEO 1300GT JUNIOR
1969年式DATSUN SRL311と1968年式ALFA ROMEO 1300GT JUNIOR

1973年式JAGUAR E-TYPE SERIES 3
1973年式JAGUAR E-TYPE SERIES 3

まだまだ写真に収めたい名車がたくさんあったのだけど、カメラの充電切れちゃって。来月は東京モーターショーが開催されるが、出展者の減少など世界じゅうでモーターショーの苦戦が報じられている。技術もEV、自動運転ばかりで家電化し、スタイリングも各社似たようになっちゃって、今のクルマにワクワクしなくなってきているのは間違いなさそう。こんな個性的な旧車“モーターショー”の方が絵になっちゃうのもちょっと寂しい気がする。ブレイブブロッサムズが世界のラグビー界に衝撃を与えたように、日本から楽しい・面白いクルマを次々に出して、再び世界の自動車業界をけん引して欲しいよね。

「ダットさん」と戦艦「三笠」
ダットさん」の第3弾、三笠公園を舞台に是非

[参考・引用]
[1]往年の名車集結 三笠公園を拠点にラリー、タウンニュース横須賀版、2019年9月27日号、
https://www.townnews.co.jp/0501/2019/09/27/499443.html
[2]名車集結!三浦半島を快走 「クラシックジャパンラリー」、神奈川新聞、2019年09月29日、
https://www.kanaloco.jp/article/entry-198482.html
スポンサーサイト



Posted on 2019/09/29 Sun. 23:01 [edit]

category: Yokosuka/横須賀

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://ehonkuruma.blog.fc2.com/tb.php/915-e5c8dc5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク