FC2ブログ







防毒マスク

防毒マスク

福岡に帰省する直前の週末、美大に進学した娘が授業で使用するため、大学から購入指示のあった物品を買いに、家族でワークマンへ出かけた。購入リストは作業着に作業靴、使い捨て防塵マスクに有機溶剤に耐えるゴム手袋、そして防毒マスクって! 工学部出の私ですら、さすがにこれは扱ったことがない。ヨコスカ・どぶ板ストリートでフツーに売っている軍隊用フルフェイスのヤツには興味あったが・・・。大学には3Dプリンターも完備され、溶接設備もあるという。木型作って鋳造なんかもするようだから、完全に工学部やん! 俺も大学でアーク溶接や鋳造実習やったよ。3Dプリンターはなかったけど。

第一希望のグラフィックデザインがダメだったので、第二希望のプロダクトデザインを専攻することになった娘。自己表現のアートというよりは、ある目的をもったプロダクトユーザーのための芸術なので、むしろ工学に近いともいえる。自動車、家電、生活用品、ブランドでいえばマツダ、Mac、ダイソン、無印なんかは、プロダクトデザインを重視する業界や企業というイメージだろうか。だから課題もモノづくりが基本となるし、授業も他の学科に比べ、入学直後から夜遅くまでかなりハードだ。この連休中も課題が出ていて、ドローイングを50枚ほど描いていた。娘も卒業後のイメージは個人商店のアーティストよりも企業デザイナーを考えているようなので、その意味ではもってこいの学科だと思う。事実、授業はきついけど楽しいとは言っている。

プロダクトデザインのドローイング
デザイン本でよく見るやつ、こういうの何枚も描いとったわ(Phaidon Press”SPOON”より)
SPOON
行きつけの古本屋で娘さんにどう?といわれ購入しちまった.アルミ表紙の(わざと波打っている)カッコいいプロダクトデザイン専門書.娘の課題にも役立ったみたい.

それでもガテン系の購入品をリビングに並べながら、(もっとアート、アートしたキャンパスライフのイメージがあったのだろう)こんなハズじゃなかったんだけど・・・と少し戸惑い気味だった娘。他の家族は、4年間道具といえば絵具しか使わないかもしれないグラフィックデザインに比べれば、防毒マスクを授業で使う大学生なんて他の学校でもそうはいないぞ、貴重な経験だとか、風の谷のナウシカかとか、富士山噴火すれば使えるしとか、無責任に囃し立てているw。

風の谷のナウシカ

防毒マスクはまだ出番がないようである。
スポンサーサイト



[ 2019/05/07 00:22 ] art/アート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ehonkuruma.blog.fc2.com/tb.php/889-bb140c59