日曜日の朝はワーゲンで

先日の日曜日、芸術系大学のデザイン科をめざして想定内の浪人生となった娘が、美術書を探したいというので、かつて「早く起きた日曜の朝は…」で紹介した湘南T-SITEへ、今度は家族4人で出かけたんだ。花粉症のお父さんにはちょいと辛い風の強い日ではあったものの、すっかり春の陽気でドライブ日和だった。あれから3年、私は会社帰りにちょくちょく立ち寄るけど、お隣にあったカーライフラボの店舗はなくなっちゃったし、このところファミマを含むテナントの撤退が続いているのがちょいと心配だ[1]。

蔦屋書店では各々自由行動。来年高校受験生で建築に少し興味のある息子は、構造工学系の専門書をパラパラとめくって何やら難しそうな顔をしていた。「面白いのあった?」と聞くと、「数式がいっぱい…」と数学に苦労している彼は嫌そうに行列式のページを見ていた。「建築は数学必須だからなあ。まあ頑張れ。」とテキトーにアドバイスする。絵本コーナーでは気になる本も何冊かあったけど、私は最近勤務先の組織マネジメントへの危機感もあって、何かのヒントになりそうだとビジネス書エリアでみつけた『エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング』(技術評論社)をご購入。著者は私よりも20歳も若い技術系の経営者だ。結局、娘の方は買いたい本はなかったようで、買い物したのは私と妻だけ。


気になった絵本たち

2Fのスタバでしばらくまったりした後に、江ノ島でランチをしようと駐車場に戻ると、そこではVWのイベントをやっていた。アンケートに答えるとかわいいタイプⅡイラストのトートバックがもらえるという。これはやるしかないっしょ、とスマホで回答してバッグをいただいた。欲しいワーゲン車は?という質問があったのだが、あれば試乗したかったシロッコはもう日本販売終了しているし、前回話題にしたJaguar E-type ZEROのように、VWタイプⅡのEVバージョンとかあれば素敵なのになあと思いながら、テキトーにゴルフと回答した。最近ワーゲンにあまり魅力を感じないのだよねー。ルノーやプジョー、フィアットなどラテン車の方がファンタスティック!

VWイベント
出典:カーライフラボ 湘南マガジンテラスFacebook

2015年秋のVWによる排ガスデータ不正操作のインシデント発覚以降何も影響なかったかのように(「Alles über Autos」参照)、世界販売台数では2016年、17年ともに同社は世界No.1に君臨している。同じくデータ不正でお家騒動となった三菱自を取り込んで、自身も完検問題に揺れた日産・ルノーグループがトヨタグループを抑え第2位に食い込む状況をみると、世界的には法令遵守なんてどうでもいいんだなと思ってしまう。彼の国のように法令守らない世界一の市場もあるしね(まあ我が国も役人がアレですけど…)。ただ日本国内においては、そのブランドイメージに対する痛手は大きいようで[2]、VWの国内の輸入車シェアは、15.4%(2015年度)、13.8%(2016年度)、13.7%(2017年度)と3年連続の3位に留まり[3]、かつての勢い(14年度以前は20%前後で1位)は戻ってきていない。

と、妻から本屋の中でVWの雑誌タダでもらえるみたいよ、と情報をもらい店舗に戻ってみると、その場で配布されるのではなく、スマホから応募すると過去発売されたワーゲンのスタイルブックが一冊無料でもらえるというキャンペーンだった。応募には会員登録が必要なんだが、同じような手で買えるワケないBMWにも登録しているので、まあクルマの情報が定期的に入手できるし、もらえるもんはもらっておきましょう…と相変わらず貧乏性が出てしまったw。後日、雑誌『TRANSIT』が自宅に届いた。

江ノ島でランチ

湘南の海!



江ノ島でランチした後、気持ちのよい海岸沿いのR134で帰路につく。強風でサーファーも多数海に集まり、いつもの渋滞モードだ。でも海を眺めていると全然退屈しない。すれ違うクルマたちもVWやベンツ、BMWは当たり前、湘南の海が似合うアメリカンSUVのフォード・エクスペディションだったり、ベンツもいかついGクラスが何台も、モーガンかジャグアーだろうか、渋い大人が乗るクラシックオープンやスーパーセブン、『あかくん でんしゃとはしる』みたいに、江ノ電を横目に真っ赤なアバルト695トリビュートフェラーリと遭遇、普段の通勤時では決してお目にかかれないようなレアなクルマたちが見られるのはさすがSHONAN!

SHONAN!

えのでん



鎌倉の材木座海岸では、いつものようにトンビたちが群がっている。と、娘が「なんだ、あの気が変になった鳥は!」と叫んだ。一同「んっ?」となって見上げると、それは明らかにトンビとは動きの異なる「西洋凧」だった。またまたアホ発言の娘に全員大爆笑の春のドライブでした。

受験生も時々息抜きをしないとね。って、うちのアホ連中はいつも息抜きしとる…

VW冊子1VW冊子2
当日もらった冊子と届いた雑誌
VW冊子3
VW Bookにはあのまつやまたかしさんの絵が!

VWトートバッグ



[参考・引用]
[1]【悲報?】湘南T-SITEのテナントが続々閉店中・・・だけど?(2018/3/23)、Maru Maru、Fujisawa SSTに住んでみた!、2018年3月23日、
https://smarttownblog.blogspot.jp/2018/03/t-site2018323.html
[2]VW、自動車販売世界一なのに日本市場でサッパリな理由、山田清志、PRESIDENT Online、2017年2月28日、
http://president.jp/articles/-/21455
[3]輸入車新車登録台数速報、JAIA日本自動車輸入組合ホームページ、
http://www.jaia-jp.org/stat/?c=stat1
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事