FC2ブログ


斉藤由貴≪チャイム≫

仕事帰り、クルマの中で音楽ファイルをランダム再生していたら、『悲しみよこんにちは』が流れて来た。おっ、時の人じゃん。人気アニメ『めぞん一刻』の主題歌で斉藤由貴のヒット曲。彼女の≪チャイム≫ってアルバムから落したもので、これはたしか大昔、ファンだったのだろう会社の同期から借りてそのままになっていたやつだ。俺のSTINGも誰かに貸して戻って来ていない。松田聖子を筆頭に、黄金期といわれる80年代アイドル[1]を代表する一人が斉藤由貴さん。確かに当時はぽっちゃり、おっとりしていてかわいかった。まあご同輩の男性諸氏にとっては同世代だから、ちょい上の中3トリオやキャンディーズ、ピンクレディと違って、より親近感があったのだろうね。それがもう50前後の熟女(卑猥な響き)だよ。菊池桃子なんて大学院出の客員教授だぜ。


素人さんを誘惑してはいかん

斉藤由貴はこれらアイドルの中ではちょっと異色だった。アイドルにとってはマイナスイメージになり兼ねない新興宗教との関係がクローズアップされたからだ。最近ではよく聞くよね。桜田淳子さんの件もあったのか、わりとオープンになりつつある頃だった。彼女が敬虔な(?)モルモン教徒であることは良く知られた事実。特に私はキリスト教系の高校出身だったし、大学では原理研(統一教会)やオウム真理教の学生勧誘が話題になり始めていたので、新興宗教に対する感度は高かった。今はどうなのかは知らないけれど、私の学生当時は、モルモン教も伝統的キリスト教では異端とされていた。(言っとくけど特定宗教に対するヘイト記事じゃないよ。あくまで一般論。)

その伝統的キリスト教の宗派を母体とする高校生時代、授業中よくモルモン教が話題になっていた。今は全く見かけなくなったけど、当時は背広にネクタイ姿の白人男性(典型的なアングロサクソン)のモルモン教徒が2人体制で自転車に乗って、「ちょっといいですかあ」と道端で勧誘する光景がよく見られた。俺も一度呼び止められた記憶がある。外タレとして有名になったケント・ギルバートさんやケント・デリカットさんもモルモン教徒で、そんな布教活動をしていた一人だった[2]。世界史の先生が「彼ら自身は熱心な信者なのですがねえ・・・」と口を濁す授業に、大人の世界史・宗教史を学んだ思い出がある。だから斉藤由貴もかわいいんだけど、私的にはどこかにそんな微妙な引っかかりがあった。もちろん、信教の自由は保証されるべきものなんだけど、テレビというマスメディアの登場で、世の中に影響力を与えるタレントが広告塔に利用される可能性も出てきた(今回のようにその逆のリスクもあるけど)。権力との宗教的中立性という点から見れば、テレビは非常に危うい媒体だ。放送の許認可は国で管理されている訳だし、スポンサーの意向にも沿わねばならない。

原理研も下宿先によく来ていたが、一応3年間の宗教知識があったのでテキトーに追い返していた。小さい頃からクリスチャンだった中学からの友人は、話のネタに素性を隠して彼らの「アジト」に付いて行った。そこでは暗い個室で映画『十戒』(って言ってかな)を見せられ彼らの洗脳が始まるらしい。当然洗脳されるはずもない友人は、そこで逆にキリスト教とは聖書とは何たるかを滔々とうとうと説教して帰ったという。宗教というものに興味のない妻も学生時代勧誘され、一応話も聞いてみたそうだが、全く話の通じない嫁に相手が匙を投げ、「あなたに宗教は不要です」と言われたのだとか(ある意味すごい)。そんな原理、統一教会にアイドルの教祖的存在、桜田淳子さまがねえ・・・。(何度もいいますが、特定宗教に対するヘイト記事ではありません^^;)

中村久美
中村久美:きれいなお姉さんって感じだった
出典:https://image.middle-edge.jp/medium/6605b8ff-feb8-4d8b-b8bf-625d14eaf8ca.jpg
浜田朱里
浜田朱里:好きだった娘に似てたんで
吉成香
吉成香

80年代アイドル
EPOさんもアイドルしてはる貴重な写真
出典:山口百恵 中森明菜 小泉今日子 松田聖子で一番人気あったのは誰?

さて話を80年代アイドルに戻す。こんだけタマ(下品な言い方で失礼)がそろっていれば、高校生や大学生なら、ふつう誰かに傾倒してレコードを買ったり、コンサートに行くもんだが、正直私はあんまりアイドルに興味がなかった。学生時代は相変わらず洋楽中心で、JAZZも聴き始め、女性歌手なら大貫妙子に心酔していたぐらいだからアイドルとは少し距離を置いていた。親友から伊藤麻衣子いいよね、と言われてもピンと来なかったけど、彼のもう一人のおすすめ、憧れの先輩に似ていると言っていた吉成香(後の市川かおり、知らねえだろ)は結構顔が好みだった。他にちょっと気になっていたのは、中村久美とか薬師丸ひろ子、3タカギ(高木美保・高樹沙耶・高樹澪)に石原真理子、浜田朱里、富田靖子って感じかな。いるじゃないの、綺麗どころがたくさん(ちょっとヤバめの人も)って言われるかもしれないが、アイドルというよりは基本女優系。そんなに熱心なファンという訳でもなかった。でも大学に入って原田知世が気になり始め、唯一レコード買ったり、部屋にポスター貼ったりしたいわゆるアイドルが、原田知世さんだった。

原田知世
私の唯一のアイドル、原田知世さん
出典:http://www.newyorker.co.jp/magazine/interview/bijin/7096/

原田知世≪バースデーアルバム≫
最初に買ったLP≪バースデーアルバム≫

「このオバサンは誰?」原田知世、最新MVで明らかになった「残念な容姿」、Asagei.plus
↑こういう失礼な記事を見ると腹立たしくなる。人は誰でも老いるのだ。これを書いているテメーもいつかはしわくちゃなジジイかババアになる。それまでにせいぜい内面を磨いて、素敵なおじいちゃん、おばあちゃんって言われるようにしておけよ。最近のインスタ映えとかもそうだが、表層的な美しさばかりをもてはやす風潮にはうんざりだ。



原田知世さんは、大貫妙子さんとの音楽のつながりも強かったので、社会人になってからもアーティストとして興味ある存在だった。最近、何かの記事で彼女をお見受けしたが、いい感じに年齢を重ねておられ、所作や話し方もひっくるめて相変わらずお綺麗だ。アイドルの頃よりむしろ今の方が素敵かな。同じように感じている80年代アイドルにはキョンキョンこと小泉今日子さんがいる。なんてたってアイドル時代はほとんど気になる存在じゃなかったのだけど、私が社会人になって彼女がテレビドラマで活躍されるようになってから現在に至るまで、気になる女性タレントの一人。彼女もまた素敵な歳のとり方をされている。

MEKURU 小泉今日子
キョンキョンについてはこんな雑誌も買ってしまいました



冒頭の斉藤由貴さん、週刊誌の取材のえげつなさや、関係のない人たちのバッシングの異常さも感じるが(他人の倫理観をただせられるほど清く正しく生きている人が世の中にこんなにもいることにびっくり)、まあ自業自得なのでご自身で責任を取るしかなかろう。家族、特にお子さんは辛いよなあ。こちらは良い歳の取り方をされなかった残念な元アイドルである。

不意に悲しみはやってくるけど 仲良くなってみせるわ …だって約束よ
(森雪之丞『悲しみよこんにちは』より)



90年代伝説のアイドルはこの人だろう.ファンの国際化と、女性アイドル=for Menの概念を変えた.

安室奈美惠-Love Story 投稿者 garnettwu

安室奈美恵の「燃え尽き症候群」引退発表で新宿二丁目は“お通夜テンション”に(2017.9.26追記)

[参考・引用]
[1]アイドル黄金期! 80年代アイドルたちの完全実態、NAVERまとめ、2016年12月28日
https://matome.naver.jp/odai/2141655458524437301
[2]はじめに、Ⅰ 素顔のモルモン教、「聖徒の未知」へようこそ!、
http://garyo.or.tv/michi/youkoso.htm
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事