FC2ブログ







横須賀、残暑。

ハセガワのサニトラ

緊張感漂った昨日のここ軍都・横須賀。心配していた天気も、久々にカラっと晴れ上がった残暑の一日となった。天候が気になっていたのは、娘の高校生活最後の体育祭だったからだ。家族も昼からチラっと様子を見に行った。Jアラートが鳴りやしないかとちょっと気になりながら、若人の祭典を堪能。ここ1、2ヶ月ほどは受験対策もそっちのけで、リーダーの一人として体育祭の準備に明け暮れていた娘。期待通りの結果になったもの、ならなかったものもあって悲喜こもごもでご帰宅。それでも「めちゃくちゃ楽しかったあ!」と、最後の仕上げに泊りがけの打ち上げに出かけて行った。若いっていいなあ。こういう青春グラフティが当たり前に続くことを祈る。さあ娘よ、あとは悔しさをバネに受験に専念せよ。ぐーすか寝ているヒマはない。昼間の体育祭は途中で退散し、私は別行動で一人、「途中下車の旅」ならぬ公郷から横須賀中央までバス路線をてくてく歩いて帰った。

この道沿いには、マニアな趣味の店がひっそりと存在する。その一つが鉄道模型専門店の、
Ark(アーク) 衣笠店
弊ブログによく立ち寄っていただくお友だちのSDTMさんはご存じではなかろうか。個人的には、店内の半分のスペースを占めるNゲージジオラマに配置された、小さな自動車模型(トミカの半分くらいのサイズ)の種類の多さにびっくり。
SDTMの気まま空間

もう一つは、プラモデル模型の老舗、
『ターチー模型』(ホームページがないので紹介記事
こちらは規模も種類の多さも横須賀一ではないだろうか。小学生の頃は、タミヤの1/35ドイツ軍模型にハマっていたので模型店にはよく通ったもんだが、成人してからはクルマのキットはいくつか購入したものの奥に眠ったまま。老眼なので今さら作るのも厳しいかなあ・・・。でもここで見つけたハセガワのサニトラが欲しくなった。

自動車模型といえば、イラストレーター・溝呂木陽さんの情熱には毎度驚かされるが、そのミゾロギ氏経由で存じ上げていた、やはり自動車模型を中心にエンスー度マックスのひろポンさんへ、先日クルマと全く関係のない「ヘビ」のことで初コメントさせてもらったところ、当ブログも紹介していただいて。これからもよろしくお願い致します!
ひろポンの“わたしにも作れますぅ”

その後、昭和10年創業の自転車屋、
影山輪業
の前で立ち止まり、またロードレーサーが欲しくなる。

クタクタで上町商店街に辿りつき、これまた個性的なカフェ、
RRROOM
でホットコーヒーを注文する(ここのコーヒー旨いんだ)。と、常連客がかき氷を注文した。しまった、氷にすればよかった!

久々の長距離ウォーキングのせいか、その晩、強烈な「こむら返り」に悶絶した残暑の横須賀でした。

青春、真っ只中!
2017夏.青春、真っ只中!
スポンサーサイト
[ 2017/09/10 11:05 ] Yokosuka/横須賀 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://ehonkuruma.blog.fc2.com/tb.php/784-e426924c