FC2ブログ


Dupuy-de-Lôme A759
出典:https://en.wikipedia.org/wiki/French_ship_Dupuy_de_L%C3%B4me_(A759)

7月末の記事で、拙宅から見える米海軍横須賀基地に停泊する謎の艦船について言及した。今日、その謎が解けた。フランス海軍の情報収集艦『デュピュイ・ド・ローム(Dupuy-de-Lôme A759)』だった。画像を見る限り間違いない。先日ここから出航していった空母『ロナルド・レーガン』の公式ツイッターにアップされていた動画に映り込んでいて、あれは何だとニュースになっていたからだ[1]。


横須賀と仏海軍とは昔から交流があって、浦賀の住友重機械工業横須賀造船所(通称=浦賀ドック)は、1951年から56年まで仏海軍の修理工場に指定されていたという[2]。そのベースの目の前に広がるヴェルニー公園は、横須賀造兵廠やその他日本の近代施設の建設を指導したフランスの技術者、レオンス・ヴェルニーに由来する。米海軍と仏海軍も、ここ横須賀で緊密に連携を取っていたんだね。

先々週くらいから1週間以上、自宅の駐車場で愛車のリモコンキーが全く効かなかった。ここ安針塚ではあるあるなことで、米軍基地からの妨害電波による干渉ではないかと言われている。厚木の職場や横須賀市内でも別の場所ではちゃんと作動するので、キーの故障でも電池切れでもなく、かなり指向性の高い強力な電波が発せられている可能性が高い。1日や2日使えなくなくなることはよくあって、この電波障害の状況から私は国防の緊迫度を推し量っているのだが、ここに移り住んで約15年、ここまで長期に亘ってリモコンキーが使えなくなったのは初めてだ。昨日辺りから解消されたけど、9日は北の建国記念日。とりあえず今日は何ともないようだが(あと30分くらい)、こんなチキンレース(ひょっとすると茶番劇?)、いつまで続くのだろうか。

[参考・引用]
[1]ミサイル警戒 米軍基地の動きから最新分析、FNNニュース、2017年9月9日、
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00369957.html
[2]写真展 仏海軍が浦賀で過ごした日々、タウンニュース横須賀版、2016年7月15日号、
http://www.townnews.co.jp/0501/i/2016/07/15/340535.html
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事