長男の手提げバック

3歳になったばかりの長男は、今春から幼稚園児となる。相変わらずのクルマ好き野郎にとっては、いよいよ集団社会との関わり合いが始まるわけだ。相手はダイキャストのミニカーではない、生身の人間(他者)である。どのように成長するのか楽しみである。

とはいえ、トレーニングパンツで悪戦苦闘をしているもののまだおむつは取れないし、不安な要素は多々ある。そんな息子のために、妻は通園用の手提げバックを作った。元々裁縫好きで、私と同じB型の彼女は、アップリケにもこだわった。

Hトラックのアップリケ

シトロエンの黄色いHトラックとワーゲンビートルのアップリケ。ビートルはまだしも、トミカでも、トーマスでも、アンパンマンでもない、園児の手提げバックにHトラックの刺繍である。おそらくこの刺繍にニヤリとする園児も父兄もそうはいまい。いたら、かなりのエンスーだろう。

でもこれは売り物だ。妻がネットで探したもので、仏蘭西車の渋いワッペンとして販売されている。他に2CVやAmi6、DSなどもある。そもそもは仏蘭西車好きの大人の方が購入されるのだろうが、子供グッズのアップリケとして使ってみるのも結構オシャレだと思う。興味のある方は下記をアクセスしていただきたい。

シトロエンパーツ専門店「MONTE CARLO」《仏蘭西車雑貨店》ページ、
http://homepage1.nifty.com/montecarlo/fga5.htm

「これなんていうくるま?」とおともだちに聞かれたら、「シトロエンHトラック」と答えられるように息子を仕込むべきか。悩みどころである。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事