FC2ブログ







ビル・エヴァンス タイム・リメンバード

ビル・エヴァンス タイム・リメンバード
出典:UNIVERSAL MUSIC JAPAN

令和になる前に横須賀へ帰って来た。福岡で入院中の父の新しい終の棲家の目処も何とか立ち、新時代とともに残りの年月を穏やかに過ごしてもらいたいと願う。父の件が一段落ついた連休早々、『ビル・エヴァンス タイム・リメンバード(原題“BILL EVANS TIME REMEMBERED”)』(2015、米)というドキュメンタリー映画が公開されることを知って博多の映画館へ観に行った。
スポンサーサイト



[ 2019/04/29 23:26 ] music/音楽 | TB(0) | CM(2)

渋沢栄一

論語と算盤

令和になって紙幣のデザインが変わることになった。私が驚いたのはその新壱万札の肖像が渋沢栄一になるということだった。実は昨年の9月から、ここ横須賀市内で渋沢栄一の勉強会がスタートし、私もそれを受講していたからだ[1]。講師は渋沢栄一の研究をライフワークとされている、横須賀商工会議所会頭、かながわ信用金庫理事長の平松廣司さん[2]。数ヶ月に1度のペースで、これまでに3回セミナーに参加したが、渋沢の名著『論語と算盤』の思想と行動を学ぶというものである。
[ 2019/04/13 11:21 ] bookshelves/本棚 | TB(0) | CM(0)

これはじどうしゃ これもじどうしゃ

これはじどうしゃ これもじどうしゃ

本日紹介するクルマの絵本は『これはじどうしゃ これもじどうしゃ』(エム・ナマエ:作、サンマーク)。先月6日に天へ召された全盲のイラストレーター、エム・ナマエこと生江雅則氏による1979年の作品である。

アベンジャーズ?

アベンジャーズ

1ヶ月以上ぶりの更新です。しばらく実家の福岡に帰省していました。新元号の発表があった月曜日に久しぶりの帰宅。午後からは雨模様の雷も伴う悪天候。少し落ち着いてから、レンタル屋から安く借りて来たという映画『アベンジャーズ』(シリーズ最新作『エンドゲーム』がもうじき公開ですね)の戦闘シーンを子供たちと観ていたその時、窓の外がピカッと光りました。全員がそちらを向くと、まさに映画とシンクロするように青白い閃光が我々に向かって落ちてきました。次の瞬間「ドッカーン!」。自宅マンションが地響きを立てて揺れました。「今の何?映画?」と我々は一瞬何が起きたのかわかりませんでしたが、慌てて窓の外を見ると、“借景”の米海軍横須賀基地に寄港している原子力空母ロナルド・レーガンのすぐ横で煙が上がっていました。しばらく煙は消えませんでしたが大きな火災にまでは至らなかったようです。それにしても、人生で初めて いかづちが落ちる瞬間を見ました。稲妻といえばジグザグの流れですが、まるでレーザー光で照射されたように光線が一直線に落ちて来たようにも見えました。それも米軍基地のど真ん中に。まさに戦争での爆撃とはこんな感じなのかと。
[ 2019/04/05 21:35 ] others/その他 | TB(0) | CM(0)