FC2ブログ







Sleepy Cadillac: A Bedtime Drive

Sleepy Cadillac

GMとともに』を紹介した流れで今宵はキャデラック(キャディラックとどっちの表記が一般的なんだろ?)の絵本を。大昔、'59年式キャデラック・コンバーチブル・クーペの登場する『ねえ、まだつかないの?』(リブリオ出版)を紹介したことがある。この“Sleepy Cadillac: A Bedtime Drive”(Thacher Hurd・作、Harpercollins)もブルーの'59年コンバチ・クーペが今度は正真正銘の主人公として登場する絵本だ。これは昔よくお邪魔していたasukaさんというシアトル在住のお母さんによる絵本紹介ブログ「asuka's booktree 絵本手帖」(残念ながら現在非公開)で初めて知った。どんな紹介をされていたかは忘れてしまったけど、彼女の記事はアメリカならではの絵本との関係性や教材としての意味だったりと、とても参考になった(教育関係のお仕事をされていたのではなかったかな?)。モータリゼーション発祥の国らしいこの絵本のことや、日本ではあまり馴染みのないNASCAR(映画『カーズ』の舞台、アメリカでは大人気のオーバルレース)を題材にしたABC絵本“For the Love of NASCAR”なんかも教えてもらって、大人から子供までアメリカ人の自動車愛というものを痛感させられたんだ。ガキが初めて手にするであろう「あいうえお」絵本が、全編ド派手な自動車レースネタなんだぜ。そりゃ、ワイスピのような悪童が育つわw。
スポンサーサイト



歌が上手いと思う歌手

歌が上手いと思う歌手ランキング
出典:sheknows

先日、通勤時に音楽聴いてたら、ホイットニー・ヒューストン(Whitony Huston)の“Saving All My Love For You”が流れて来た。久しぶりに聴くと、やっぱり歌うめーな、ホイットニー。6年前、同世代の彼女がこの世を去ったことが、重ね重ね残念でならない。ちょうどその前日の日曜日に晩飯食いながらテレビを観ていたら、歌が上手いと思う歌手ランキング・ベスト30なるものを放送していた。20代~60代の日本人男女1000人にアンケートとったもので、日本人歌手に混じって4名の外国人アーティストの中に彼女も入っていた。
[ 2018/02/11 09:51 ] music/音楽 | TB(0) | CM(2)

GMとともに

GMとともに

先月の10日くらいだったかな、年末年始の片付けで出来てたガラクタをリサイクルショップに出しに行ったんだ。♪弾きもしなーい、古いYAMAHAのフォークギター、スペースが邪魔なのでケースごと放出!ケースに入れていたハズの、昔バークレー音楽院のスーベニアショップで買った、ロゴ入りピックが消失!今はウクレレが欲しい、でも金欠!♪。ちょっとラップ調に、そんなことはどうでもいいんだが、併設するB/Oで久しぶりに何かないかと古本を物色していたら、片隅に追いやられた年代もののコーナーに(普通の古本屋はこういうところにお宝がある)『GMとともに』(原題は“My Years with General Motors”)というタイトルのかなり分厚い箱入り書籍がひっそりと佇んでいた。クルマ関係の本かいな、と書棚の高い位置にあったので、近くの脚立を持って来て手に取ってみた。パラパラめくるとカミさんと大差ない年数を生きて来た1968年発行の本だった。著者はA.P.スローン,Jr.…って誰?(この時点で穴があったら入りたいくらいの無知なんだが)。値段は100円(税込108円)だがクルマ絵本でもないし、確かにあのゼネラル・モーターズ関係の書籍のようだが、GMに関係のある著者の自伝か、ダイヤモンド社なのであまり興味のない経営書の類かと一旦書棚に戻した。でも後ろ髪引かれるようで、何か気になる。
[ 2018/02/04 22:29 ] cars/車のお勉強 | TB(0) | CM(0)