FC2ブログ







実はクルマに詳しくなかったモンキー・パンチさん

実はクルマに詳しくなかったモンキー・パンチさん

平成の最後に、昭和から平成の日本アニメを代表する「ルパン三世」の原作者、モンキー・パンチさんが亡くなった。このニュースにショックを受けたのは、勿論小さい頃から「ルパン三世」のTVアニメシリーズをリアルタイムで見てきた世代だということに加え、彼の亡くなった原因が誤嚥性肺炎だったこと[1]。私が3月から実家と行ったり来たりしているのも、父がまさにこの病気で死にかけたからだ。
スポンサーサイト



[ 2019/05/11 22:14 ] bookshelves/本棚 | TB(0) | CM(0)

笑いを売った少年

笑いを売った少年

大型連休も最後だが、妻は時々仕事、娘は時々大学の課題制作、息子は部活で膝を痛めて安静中。私も福岡での疲れを癒し、家族全員でどこかへ遠出することもなく自宅でゆっくりしていた(息子の怪我がなければ、アヴェンジャーズでも皆で観に行こうかと思っていたんだが)。私はここ数ヶ月で気になったことを整理して、令和になって最初の投稿をしたためてみた。普通はこのブログのテーマであるクルマノエホンで改元・新天皇即位に相応しいネタ本の紹介をと考える。でも『じどうしゃのおうさま』紹介しちゃってるしなあ。そこで、同じ児童書なんだが別のジャンルの書籍を取り上げる。クルマの絵本「Der Blaue Autobus/あおいバスといたずらオトカー」でも紹介したドイツの児童文学者・ジェイムス・クリュス作『笑いを売った少年(原題“Timm Thaler oder das Verkaufte Lachen”)』(未知谷)である。
[ 2019/05/06 00:26 ] bookshelves/本棚 | TB(0) | CM(2)

渋沢栄一

論語と算盤

令和になって紙幣のデザインが変わることになった。私が驚いたのはその新壱万札の肖像が渋沢栄一になるということだった。実は昨年の9月から、ここ横須賀市内で渋沢栄一の勉強会がスタートし、私もそれを受講していたからだ[1]。講師は渋沢栄一の研究をライフワークとされている、横須賀商工会議所会頭、かながわ信用金庫理事長の平松廣司さん[2]。数ヶ月に1度のペースで、これまでに3回セミナーに参加したが、渋沢の名著『論語と算盤』の思想と行動を学ぶというものである。
[ 2019/04/13 11:21 ] bookshelves/本棚 | TB(0) | CM(0)

ゴロウ・デラックス

ゴロウ・デラックス
出典:TBSテレビ

TBSの深夜番組、稲垣吾郎氏がMCを務める『ゴロウ・デラックス』が今春で打ち切りという報道が出て[1]、ゴロウちゃんファン、SMAPファン界隈がざわついている。いや、むしろジャニーズというより本好きな人・本業界人たちのショックの方が大きいかもしれない。なぜなら、この番組はテレビの媒体では非常に珍しい「本」をテーマにした教養読書バラエティだからだ(昔BSで宮崎美子さんが『すずらん本屋堂』って番組やってた)。私が取り上げたのも後者の視点からである。
[ 2019/02/09 12:54 ] bookshelves/本棚 | TB(0) | CM(0)

マスメディアの危険性

戦争と新聞

年の瀬になって、日本を取り巻く環境は、特に外交に携わる人たちにとって“Smile”どころの話では無くなってきた。日仏政府関係者の暗躍も見え隠れするゴーン事件、今度はサウジアラビアも絡んで来て、ただでさえ司法手続き上の国際批判もある中、ゴーン氏塀の中の年越しで泥沼化。IWC脱退もやっぱりそうなって、反捕鯨国や団体の今後の出方が気になる。そして最後の最後で日韓「照射事件」でトドメを差した。
[ 2018/12/31 11:18 ] bookshelves/本棚 | TB(0) | CM(0)