Cadillac Records

歌ウマな黒人歌手キャデラックと続いて(相当間が空いてますが)、ピーンと来た映画好きの方、そう、今日はその両方が楽しめる映画『キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語(原題“Cadillac Records”)』(ダーネル・マーティン・監督、米、2008)をネタにする。クルマ好き、音楽好きのあっしは、何かのきっかけでこの映画のことを知り、ずいぶん前にDVDを買っていたのだが、なぜか再生せずに、そのままキャビネの奥にしまい込んでいた。こんな映画ソフトがまだいっぱいある。『GMとともに』(ダイヤモンド社)を読み始め、先月映画館で警官による黒人差別“殺人”の史実を扱った『デトロイト(原題“Detroit”)』(キャスリン・ビグロー・監督、米、2017)を観てから、この『キャデラック・レコード』に繋がったんだ。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

男と女 un homme et une femme

きのう、横須賀中央に用があって、お昼をお気に入りのカフェで過ごしたんだ。そこで若いマスターと年配の常連さんが映画の話をしていた。僕も好きな『カサブランカ』のね。で、マスターは「今バーグマンに会っても恋しないけど、『男と女』のきれいな女優さんなら惚れちゃうね。なんて名前だったかなあ…」みたいな会話をしていた。常連さんも名前が思い出せない。聴き耳立てていた俺も覚えていない。家に帰った深夜、久しぶりに『男と女(原題”un homme et une femme”)』をDVDで観た。アヌーク・エーメ(Anouk Aimée)だった。
[ 続きを読む ]

スニッファー 嗅覚捜査官
出典:http://ドラマ.ストリーミング.club/wp-content/uploads/2016/08/0019ed3d8a721831b10c299842ac02bb.png

最近ハマっているドラマがある。NHKで土曜の10時に放送されている『スニッファー 嗅覚捜査官』だ。全7話なので、来週12/3が最終回。
[ 続きを読む ]

Mélanie Laurent
出典:http://www.zimbio.com/pictures/G7AqEIeMnBe/Mark+Ruffalo+Set+Now+See/R8jRh8Bz2Ob/Melanie+Laurent

日曜日、愚息が現在上映中の『グランド・イリュージョン 見破られたトリック(原題“Now You See Me2”)』(2016、米)を観に行きたいと言い出した。先日『ONE PIECE FILM GOLD』を一緒に観に行った友だちでは、この映画はちょっと趣味が合わないようで親父が誘われたのだ。全くノーチェックだったので調べてみると、本作はシリーズ第2作で、レビューなどには1作目を観ないとちょっとわかりずらいかも、とある。ということなので、彼にまずレンタルで1作目『グランド・イリュージョン(原題“Now You See Me”)』(2013、米・仏)の視聴を勧め、2人で借りに行った。これがなかなか面白かった。ネタバレするので詳細は語らないが、『スティング』や『ユージュアル・サスペクツ』など私の好きなコン・ゲーム系。マジシャンやメンタリストの男女4人組「フォー・ホースメン」が主人公の騙し・騙され映画である。
[ 続きを読む ]

TopGear 50 YEARS OF BOND CARS~世界一のスパイ ボンドが駆るクルマたち

『007』、言わずと知れたイアン・フレミングの生み出した世界一のスパイ。伊達男、ジェームズ・ボンドのみならず、酒と女とクルマ、その脇役たちも年齢に関係なく世の男たちを虜にする。かくいう私も、そして愚息もその一人である。中でもボンドとクルマは欠くことのできない相棒だ。映画『007』シリーズの50周年を記念して、英BBCのおバカ自動車番組『TopGear』が歴代のボンドカーを大特集した放送分がDVD化されている。その「TopGear 50 YEARS OF BOND CARS~世界一のスパイ ボンドが駆るクルマたち」(発行・BSフジ、発売・三栄書房)を息子と先日の休日に観賞。クルマファン、007ファン必見のコレクション・アイテムだ。
[ 続きを読む ]



最近の記事