Roman Holiday
出典:Pinterest

ちょうど2ヶ月くらい前のことだ。いつもとちょっと違う時間帯に、横須賀市内のいつもの通勤路で信号待ちをしていたときのこと。狭い商店街の通りだったのでちょっと嫌な予感はしていたのだが、いつものように路肩を原チャリが何台もすり抜けて行く。すると、数台目のバイクがコツンとドアミラーに当てやがった。そのアホはそのまま知らん顔で逃走である。年度末の繁忙期でこっちもイライラしていたから、「◎△$♪×¥●&%#?ー!」とわけのわからん言葉でわめき散らした(ドライブレコーダーにはしっかり録音されておるがな^^;)。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

リモコンキーが…

4日くらい前から自宅駐車場でリモコンキーが全く効かない。前にも紹介したが、米軍からたまに強力な電波が出ているようで、機能不全に陥るのだ。同じ横須賀市内でもちょっと移動すれば何なくキーは使える。なんつったって、自宅の目の前が米第7艦隊司令部なので、直接的に影響を受ける場所なのだ。で、私はこの電波障害から国際情勢を推し量っていると書いたが、1日や2日ではなかったので何か大きな動きがあると感じていた。やはり動いたね、朝鮮半島が。個人的には金体制下での非核化、南北和平交渉はリスクが大きすぎると思っている。そりゃいずれも実現すれば、良いことなのだろうけど、あの三代目の言葉を信じられるだろうか。国際政治の難しさや怖さをわかってなさそうな米韓大統領なので、したたかな北朝鮮、その背後に控える中共に騙されなければいいけどね。それ以前に政権ボロボロの日本は蚊帳の外。拉致被害者は帰ってくるだろうか。

150000km
縦の白い線は傷ではなく、太陽光の関係で生じたもの

昨日朝の通勤時、会社の手前で15万km達成。転勤で往復100kmのクルマ通勤になって丸10年、この5月で11年目を迎える。エクストレイル君に替えて7年半だから、毎年平均すると2万km走った計算になる。目標は30万kmなので、折り返し点だと勝手に思っている。海外では30万kmは珍しくないと聞くが、日本のようにStop & Goが頻繁に繰り返される使い方だと、マメにメンテしないとかなり厳しい目標値である。日本では10万km、あるいは10年が買い替えのタイミングとよく言われるが、先日ある人から、週5日の使用頻度の場合、8年目から急激に故障が増えると言われた。この説が正しければ、マイ・エクストレイル君、まさに今年が要注意。以前にも紹介した燃料計の表示がちょいと変なのと、2月の凍てつくような寒さの日に、信号待ちでエンジンストップする(もちろんすぐにかかったけど)トラブルがあった以外は、すこぶる調子が良いが、ちょいと気になる兆候である。これとは別に、先月むかつく事案でドアミラーに傷を付けられたのだが、この話はまた別の機会に。

イヤな予感

年末にテレビが壊れ、20年使った冷蔵庫もダメになって買い替えた。さらに先日、会社帰りに守衛さんからヘッドライト切れているよと言われ交換した。
[ 続きを読む ]

123456km

先月末、愛車エクストレイル君の走行距離がタイトルのようにエンジェルナンバーに達した。前車カングー君は11万km弱で手放したから、余裕の記録更新だ。旅行中にレッカー車で病院行きとか、家族全員でエンストした車を押すなんて50年以上も前の映画のような故障経験がなければまだ乗っていたかもしれないカングー。エクストレイルの方は、1度リコール対象の不具合で一瞬エンストしたことがあるが、それ以外は故障らしい故障は発生していない。やはり生産品質に関しては、国産車が安心である。同じグループ企業の製品なのにどうしてこうも違うのだろう。カングーは初代で、まだ日産がルノー傘下になっていない頃のフランス車だったからこんなもんかもしれないが、あれからルノーの生産品質(走る、曲がる、止まる、座るの機能品質は侮れないと思うけど)はアライアンス効果で少しは向上したのだろうか?悪貨は良貨を駆逐するというからねえ…。
[ 続きを読む ]



最近の記事